BKI logo
Byron Katie
その考えがなければ、 あなたはどうなりますか?

 


Do The Work Helpline - Call and do The Work with our experienced facilitators


I Need Your Love– Is That True?
I Need Your Love– Is That True?
I Need Your Love– Is That True?
I Need Your Love– Is That True?

イベント

2017年 10/24 – 11/2
スクール
カリフォルニア、Ojai

詳しくは、イベントのページをご覧下さい。

ダウンロード

 


 


view all certified facilitators >>

ティモシー・マクリーン

Timothy McLean ティモシー・マクリーン
東京
英語, 日本語

ワークというのは、私が知る限り、心の平和に至るためのもっとも直接的な方法です。それは、私自身の 苦しみの源---自分の考え---に直接的に取り組む助けとなってくれました。日々のフラストレーションや 失望から、心の深いところにある罪悪感や恥、恐れに至るまで、オープンマインドで真摯に4つの質問に 答え、置き換えをする---こうしたワークを行うことで、より平和でクリアにならないことは何ひとつ ないことを知りました。

ワークは、自らの平和な心に対する信頼感を深める助けとなってくれました。これまでにないほど、 幸福でリラックスしています。時にはストレスとなる感情的反応に陥ってしまいますが、そんなに長くは 続きません。なぜなら、苦しみがどこからくるかを知っていて、どうすればいいかがわかるからです。 私は、ストレスを引き起こす自分の反応を楽しみに感じるようにすらなっています。なぜなら、自由へと 至る道を指し示してくれるからです。「それは本当でしょうか?」と聞くのは、いい感じがします。 そして現実というものに支えられている感じがします。 このワークをすることが本当に好きで、あなたともシェアできればと思います。 私はC+F(シープラスエフ)研究所およびエニアグラム研究所<日本>の代表をしています。 日本トランスパーソナル学会の創設者のひとりであり、禅や四国お遍路の経験もあります。

ワークについては、個人セッションや東京での夜間の講座、1〜2日のワークショップ、カウンセラーや セラピスト向けトレーニング、あるいは企業のリーダーシップやチームビルディング、葛藤解決などの 研修において行っています。 ワークはシンプルでありながら、パワフルで、すぐ効果が表れます。それがもたらす気づきは継続し、 毎回、深まっていきます。私にとり、このワークは、内なる平和運動です。英語でも日本語でも、 分かち合うことができればうれしいです。

連絡先:
Email: timmclean@me.com
電話: +81-557-54-7522
スカイプ: Izutim
ウェブサイト: transpersonal.co.jp/


view all certified facilitators >>

Get certified

If you work as a counselor, coach, therapist, or consultant and want to move The Work in schools, prisons, hospitals, or businesses, or if you want to support your friends and relatives in using a powerful tool to create more peace in their lives, then join our worldwide team, enroll in this powerful program, and become a certified facilitator yourself.

To learn more about the certification program, contact us at certification@thework.com, and stay tuned for updates on this page.

 

   

ワークの映像


-------

「新しい世紀のスピリチュアルな革新者。」
『タイム』誌

-------

「ケイティのレーザーのごときタフな愛は、あらゆる幻想を焼き尽くす。」
『ロンドン・タイムズ』紙

-------

「バイロン・ケイティのワークは、 地球にとって大きな祝福です。苦しみの根本原因は、私たちが、頭の中をたえず駆け巡っている考えや「ストーリー」と一体化してしまうことにあります。ワークは、レーザーのごとく鋭い剣となってそうした幻想を切り裂き、私たちの永遠の本質に気づかせてくれます。そして、自然体のあなたから、喜びや平和、愛があふれてくるのです。」
エックハルト・トール
『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』の著者

-------

「バイロン・ケイティは、同時代に生きる、真に偉大でインスピレーションを与える指導者のひとりだ。彼女は私個人にとっても、大きな助けとなってくれている。私はこの非常に賢明な女性を愛している。」
ウェイン・ダイヤー
インスピレーション』 (Inspiration)の著者

-------

フィンランドのヘルシンキからの手紙で、J.V.さんは次のように書いています。
...スタンフォード大学の疼痛症候群についての画期的な専門家二人が、バイロン・ケイティのアプローチを、最良の形の認知療法であると考えています。2008年5月に出版された『骨盤における頭痛』(A Headache in the Pelvis)(改訂第 5版、pp. 326–330)で、スタンフォード大学の心理学者、デヴィッド・ワイズ博士
と泌尿器の専門家であるロドニー・アンダーソン医学博士が、アルバート・エリスの論理療法とアーロン・ベックの認知療法について言及し、次のように述べているのです(斜体は原文通り)。 「私たちの意見では、認知療法の最良の形が、バイロン・ケイティ・ワークにおいて提供されています。それは、ひとりでできるプロセスにより、破滅的な考えを和らげるアプローチです。私たちはこのやり方をお勧めします。」それから二人はその手順を説明した上で、次のようにつけ加えています。「このプロセスについての私たちの説明は、上達するレベルになるには十分ではありません。毎月、6日間かけて行うセミナーの中で説明しているのです。 このワークについての具体的情報は、thework.com およびバイロン・ケイティの本から入手可能です。」

-------

「バイロン・ケイティの教えと生き方は、純粋な知恵の表れだ。彼女のワークは、内なる平和への道を示すと共に、恐れなく、容赦なく、そして最大限の寛大さをもって、そこに導いてくれる。彼女ほど、瞬間瞬間を情熱的に生き、パワフルに知恵を体現している人は、スピリチュアルな指導者を含めても、めったに会ったことがない。」
バーニー・グラスマン老師

-------

「ケイティのワークは、スピリチュアルな成長に関心のある誰にとっても、心の変化をもたらす素晴らしい方法
だ。」
ラマ・スリヤ・ダス
『内なる仏陀を目覚めさせる』
(Awakening the Buddha Within) の 著者

-------

「いやはや!バイロン・ケイティは、どこから現れたのだろう?彼女は本物だ。彼女のワークは、信じられないほど効果的だ。それは、私たちが自ら不必要につくりだしている苦しみの解毒剤となってくれる、シンプルでまっすぐな方法。彼女は、私たちに信じてほしいのではなく、自らをがんじがらめにした幻想を切り裂く、驚くほど効果的でシンプルな方法を提供してくれるのだ。」
デヴィッド・チャドウ
ィック
『曲がったキュウリ〜鈴木俊隆老師の人生と禅の教え』(Crooked Cucumber: The Life and Zen Teaching of Shunryu Suzuki)の著者

-------

「『人生を変える4つの質問』は、 人生を喜びをもって受けとめ、現実に抵抗するのをやめ、混沌のただ中で静かにいることを可能にするシンプルな方法を提供してくれます。それは、自分の人生を生きるための革命的な方法です。さて、私たちは受け取る勇気があるでしょうか?」
エリカ・ジョング
『飛ぶのが怖い』の著者

-------

     

thework.com         Legal Statement
© 2017 Byron Katie International, Inc. All rights reserved.