Aki Yoshida

Hello. I used to hate myself. For a very long time, I have had a big sense of self stigma. I believed what others told me and created my own identity based on their words. For many years, I told myself how stupid I was, how weak I was, how the world hates me, and how it is not possible for me to be happy. After years of doing The Work, I came to see a beautiful innocent child in me, who has been very confused and scared for a long time. The child was waiting for me to come talk to her through The Work. I am grateful that finally I am being gentle and kind to myself.

With the support of The Work, I can communicate with her. I can hear her fear, confusion, and her big love towards the universe.

Because I have suppressed my strong emotions for a long time, it took years to be able to see the power of The Work. I could not sit still with my beliefs and emotions by myself to do The Work. I was so afraid of my own violence toward myself. So, I understand your resistance, difficulty, and fear when you are doing The Work.

What I looked in deeply with The Work are:

  • Self stigma/ self doubts
  • Loss of my ‘perfect’ marriage and childhood
  • Feeling responsible for ‘unhappy’ family members
  • Lost opportunity to have a child
  • Fear of not being loved
  • Fear of living

I have learned EFT, Kinesiology, Vipassana Meditation, and many other kinds of tools, and I used to use them to heal people. Now, with the experiences with The Work, I am so happy that I don’t need to do any fixing and healing. The wisdom and answers are here within us waiting to be questioned.
I have a private studio in Tokyo to facilitate The Work and I share The Work in-person or on-line.

Feel free to contact me. I would be so happy to get connected with you.

「こんにちは。はじめまして。私は長い間、自分のことが嫌いで自分を恥じて生きてきました。それは、周りの人が私に言った言葉を信じてきたからです。私はだめな人間で、弱くて誰にも愛されない、しあわせになることができないと信じていました。ワークを通して、私は自分自身の中のとても可愛くて無邪気な私に出会うことが出来るようになりました。その子は長年、とても混乱してこわがっていました。ワークを通じて、私がその子に会いに来ることをずっと待っててくれたのです。そうやってようやく自分にやさしくなれたことがワークのもたらした最も大きな変化です。

私は、長い間感情を押し殺してきたために、ワークの効果を感じるのが人より遅かったかもしれません。強い感情がこみあげてきたときに、一人で自分のワークシートと向き合うことがこわくてなかなか取り組むことが出来ませんでした。自分自身から出てくる自分への攻撃がこわかったのです。ですので、皆さんがワークをすることに対して抵抗があったり、難しさを感じていたり、恐怖を感じるその気持ち、とても分かります

私がこれまでワークで取り組んできた主な課題にはこんなものがあります。

  • 自分自身を恥じて、疑うこと
  • 「完璧な」結婚生活や子供時代を失うことへの喪失感、恐怖
  • 「不幸せな」人、家族に対する罪悪感
  • 子どもを持てなかった悲しみ、不安
  • 愛されない恐怖
  • 生きることへの恐怖

私はこれまでEFTやキネシオロジー、ヴィパッサナー瞑想その他もろもろのツールを学び、自分自身を癒そうとしてきました。しかしワークが段々と浸透してきて、今は自分自身を、「私が」修正したり癒す必要を感じていません。私の求めていた答えや智恵は私の中にずっとあり、私に問いかけてもらうことを待っていました。 同じことをクライアントの皆さんにも感じています。「私」が皆さんを癒したり、直したりしようとしないとき、皆さんの中から本当の力が光のように放たれ、そのとき、自然と心は落ち着きと平安を取り戻すようです。

東京でバイロン・ケイティのワークのセッションやワークショップを対面またはオンラインで提供しています。ご興味をもたれた方は是非ご連絡をください。一緒にワークの探求の旅に出かけましょう。

Japan
English, Japanese